通販における当社の強み

もっとも重要なファクターはブランディング

その具体的なブランディング方法として、最も有効かつ、費用対効果が高いと当社が考える商流をご提案させていただきます。(※以下は一例です。)

CS系TVショッピング(24時間TVショッピング)

いわゆる生CMと言う考え方のもと、商品を販売しながら、ブランディングも同時に行います。

CS系TVショッピング

在京TVショッピング・地方局TVショッピング・
インフォマーシャル

さらに商品のブランディングを深めながら、販売規模を拡大していきます。

地上波TVショッピング

WEB・ECサイトへの出店、出品

テレビでの販促を軸に認知度を高めたのち、WEBへ進出します。最近では、スマートフォンで購入する顧客層がうなぎ上りに増加しています。そのような背景も考慮しつつ、その商材に合った販路を確保していきます。
それにあたり、当社では、販社様の意向に沿った販売ができるサイト事業主を選定して、協力体制のもとに乱売を防ぎ、さらなるブランディングを強化する双方の意識の共有が重要だと考えております。

WEB・ECサイトへの出店、出品

新聞・雑誌などの媒体を利用した
ダイレクトマーケティングの開始

充分なブランディングが育った状態からは、ダイレクトマーケティングの活用が有効だと考えます。
各種媒体の選定から、有効な広告方法やオートシップへのインバウンド・アウトバウンドに至るまで、その手法をコーディネートいたします。

ダイレクトマーケティングの開始

各種店舗販売のご提案

ドラッグストア・バラエティショップ・百貨店・CVSなど、商材に合った店舗販売をコーディネートいたします。

終売時の残在庫の処分

国内外のアウトレットをはじめ、あらゆる方法で終売時の残在庫の処分にご協力いたします。

対象の商流が活気のあるうちに新たな商流を重ねる